サークルの先輩から飲みに誘われたので、差しで居酒屋に繰り出していきました。
お酒が回ってきたから、僕自身が経験したセックスの話をすることにしました。
僕の話をじっと聞いていた先輩が、やや呆れ顔で言い出しました。
「あのな、それ素人じゃないってわかってる?」
「へっ?素人じゃない?それじゃなんですか?」
「素人じゃなきゃ、玄人ってことになるだろ」
「へっ?まさかプロ?」
「ネットの中にいるんだよ。悪質な風俗業者の援デリ。それだよ」
立派な違法業者なのだそうです。
出会いが欲しい女の子の振りをして、Twitterや無料の掲示板で相手を探すのだそうです。
可愛い女の子のアイコンを使っているのも特徴。
初回のみ支払いと言う都合の良い話をしてくる。
絶対に派遣されるのは、普通の風俗じゃ相手にされないデブス。
セックスしても反応なし。
行為が30分ぐらいで終わってしまう。
典型的な援デリの特徴を示していたようです。
「でも良かったよ」
「なにがですか?」
「考えても見ろよ。女子高生とセックスしてみろ、警察に捕まっちまうんだぞ」
「あっ…」
エッチしていいのは18歳以上。
もし JKと知り合っていたら…マスコミで報道され、実家にも帰れない状態になってしまうかも。
いきなり恐怖心を覚えてしまいました。
「それにさ、援デリの中にもクソヤロウがいて、財布盗んでいくようなやつもいる。今回はこれだけで済んで、良かったと思ったほうがいい」
先輩の言う通りかもしれないという気持ちになりました。

 

 セフレ募集したいなら、使うサイトを選ぶべきと先輩が語り出しました。
安全に出会い探しが出来る場所が、ネットの中に僅かに存在していることを語り出してくれました。
そこで10代の女子大生を狙っていけば、結構楽しめると言うのです。
ホ別2も出さなくても、ホ別苺でエッチが出来るようです。