カテゴリー別アーカイブ: 嫉妬

人妻との出会い

仕事柄、人妻との出会いは多いよ。
住宅地の宅配やってるの。
だから、日中家にいる人妻との出会いは多い方。
中にはラインのIDとか聞いてくる人もいるし。不在で自分の仕事用の番号とか書いておくと、私用で連絡してくるのもいる。
よっぽどヒマなんだろうなと思ったね。
実際、別のルート回ってる同僚から誘われて、その宅配先の主婦仲間と合コンしたことあるよ。
みんなそういうの好きだよな~。
特に宅配とかしてると、無駄に筋肉ついちゃうしさ。人妻からすると、そそられる体つきになってしまうんだよ。
だけど、人妻との出会いがあっても正直嬉しくない。
もう結婚してる人じゃん。男いるじゃん。遊ばれてるとしか思えないしさ。
Twitterのセフレ募集
自分はもうそういう人妻との合コンには誘われても行かないことにしてる。
実は、その合コンの時にちょっと誘われたんだよ。
太もも撫でられながら「このまま抜けない?」ってささやかれて、もうゾワっとしたよね!
普通の独身同士の合コンだったらそれもアリかなと思うけど、こういう仕事絡みで相手が人妻で、そういうことになると、最悪仕事辞めるハメになるだろ。
俺、借金あるから今はこの仕事辞められないのよ。
人妻との出会いなんて、いいように利用されて、遊ばれて、全部の罪をこっちになすりつけられるだけの話だろ。
絶対いや、そんなの~!!
同僚はいまだに人妻との出会いも出会いの一つだとか言って、他の主婦とかでも誘われれば合コンやってるらしいよ。
今に痛い目に合うだろうな~って若干期待・・・いや心配はしてる。
出会い系で人妻をナンパ
浮気したい

セックスせずにお金を援助

SNSの裏アカは誰でも持っているものでしょう。何をして表、何をして裏と言うかはヒジョーにビミョーなラインだと思いますが、僕についてはエロネタはもっぱら裏アカです。いちおう、出社すればそれなりに社会に影響力のある立場なので「チンコ舐めてーやアナル舐めさせてーや」なんて表アカに書いちゃったら、即死でしょう。
表と裏、言い換えるならばオンとオフを使い分けています。そう言うウラオモテックスな人生であり、人間なら誰しもが二面性を持っているはずです。大切なのは、その二面性と言うところであって、二人の自分がいてそれぞれ関わってはいけないものです。でも、そう言う自分がいるからこそ、例えば、まじめを絵にかいたようなグリグリメガネの部下の女の子も、裏アカでは「チンコ舐めるーのアナル舐めてえーの」て言っているんだろうな、と想像すると興奮するものです。もっとも、表の自分はそんなグリグリメガネ子のいい上司であるつもりですけどね。
支援してくれる人をお金欲しい掲示板で探して学んだパトロンの作り方
そんな感じで裏アカを通じてあの子と知り合いました。あの子は、セックスせずにお金の援助を求めていて、お金をくれたら「チンコ舐めるーのアナル舐めてえーの」と舐め犬を募集していました。まあ、当然ながら裏アカでしょう。よし、支援してやるから「チンコ舐めれーやアナル舐めさせれーや」と誘いに応じたわけです。
裏アカ通じてオフパコするのは初めてでしたから、待ち合わせ場所ではドキドキでしたね。もしかしたら、あれはグリグリメガネ子の裏アカで彼女が現れたらお互いビックリするだろうな、などと想像するとなぜかチンコがおっ立ちました。まあ、実際はそんなことはなくて、普段は家で屁をこいてそうな女の子でした。遊び相手にはちょうど良かったです。お金の支援と言うことで舐めたり舐めさせられたり結構ボラれましたが、こちらのリクエストにはつつがなく応えてくれてそこそこには楽しめました。
ただ、マズったのはその時にスマホで生撮りされてしまったのですよ。あ、写真はやべえ!と思うのと、彼女のチンコ舐めでイクのは同時でした。この世の中、拡散しないとは限らないですからね。信用ならないので、半ば強引に彼女のスマホを奪って写真を消しました。
そして今、その写真をネタに強請られています。バックアップを取られていたようです。「セックスせずにお金を援助してくれないかなー」と言う彼女の言葉に僕は泣く泣く彼女を支援し続けています。
パパ活掲示板
お金の支援

クリ責め

彼女が俺のエッチをバカにします。俺のアソコが小さいのもそうだけど、全てが下手くそと言われしまいには「あなたのことは好きだけど、欲求不満になりそうだからセフレとか作っちゃいそう。」などと言ってきます。もちろん、彼女は根は真面目な性格なのでそういうことはしませんが、それでも不安になってしまう俺。なんとか彼女を気持ちよくさせたい。そのためには俺のアソコが小さいならオモチャを使えば気持ちよくなれるのではないのか、それとも小さいなりに気持ちよくできる方法があるのではないか、ネットでつぶやいていると近くに住む女性から「気持ちよくさせる方法教えてあげようか。」と、連絡がありました。怪しいと思いながら女性と連絡を続けると彼女は風俗店で働いていた過去があり、今は結婚して専業主婦のため毎日が暇だから相手をしてくれる人を探しているとの事でした。そして連絡を続けて1ヶ月後に会いました。
エロ垢
いきなりホテルは無理だと思ったので今日はお茶だけのつもりでしたが、彼女からやろうと言ってきたのでホテルへ行きました。シャワーを浴び終わってからキスからするのかなと思っていましたが、女性が股を広げて言いました。「クリ責めをすればすぐにイクよ。その方法を教えてあげる。」大胆と思いながら、クリ責めはやったことがあったけど気持ちいいとは言ってくれなかった彼女。なので、女性が言われた通りの指示に従いやりました。そして、遂に女性はイキました。「同じことを彼女にやってみてあげて。あと授業料で気持ち頂戴。」正直お小遣い渡すつもりもなかったけれどそれで本当に彼女が喜ぶならと一万渡しました。
後日彼女に会い女性に教えて貰ったクリ責めをやりました。すると初めてイッてくれました。「すごく良かった。あなたとのエッチにはまりそう。」と、言ってくれて少し安心しました。
クリ責め
クリ舐め